忍者ブログ

第39回 吉田 五郎さん

    結婚を期に分家として奥田に引っ越した年に体育振興会の勧めによって出来た町内会のチ-ムに参加したのがソフトボ-ルとの付き合いの始まりです。
 軟式野球からの転向で偶然にもソフトボ-ルと波長が合ったのか最初の10年位はユニフォームが3着ありました。(町内会、クラブ、稲沢市)子供が小さい時は、土曜日に家庭サ-ビス、日曜日はソフトボ-ル中心にし、たまに子連れの時もありました。50歳になった頃から、体力の衰えと共に年相応の人達と試合をするようになり、又、町内会では、事務局に入り振興会の各チ-ムをまとめる立場を頂く様になりました。5年過ぎた頃、前理事の推薦もあって、ソフトボ-ル協会の理事をさせて頂く事になり、又、同時に尾張の理事もやらないかと言う訳で現在に至ってます。
 ある尾張の大会で雨模様の日審判の方が「吉田さんが中止と言えば中止になるんですよ」と言われ、「責任ある立場だな」と、改めて襟を正した思いであります。これからも、初心を忘れず(選手の為の理事である様)家族に感謝して、役員、そして大好きなソフトボ-ルを続けたいと思います。
  愛知県ソフトボール協会           
  尾張支部(稲沢担当)理事  吉田 五郎 さん          
          
☆ソフトボール履歴
昭和57年 町内ソフト加入
昭和58年 里西クラブ加入 現在に至る
昭和59年 稲沢選抜加入
平成 6年 稲沢壮年加入
平成16年 稲沢シルバ-加入
平成22年 愛知県ソフトボ-ル協会評議員
        全尾張ソフトボ-ル連絡協議会理事
平成26年 稲沢ゴ-ルド加入 現在に至る

 

PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R